他業者から無理だと言われた工事 〜2階にある在来浴室〜 
H様 多治見市 
3F 洋室 トイレ
2F キッチン 浴室
トイレ 階段 和室
1F トイレ 廊下
階段 水道配管
屋外 目隠しサッシ
石油給湯器 看板 ポスト
ALC+鉄骨の建物で、
浴室は防水層の上に在来の浴槽+コンクリート+タイルとなっており、
他の業者では配管やコンクリートの厚みの関係で無理だと断られていました。

当社はできるだけお客様の要望に応えるため、
一度解体にかかってから、
ユニットバスか在来のやり替えか相談する方向ですすめ、、、
無事、ユニットバスを入れる事ができました。


浴室窓には格子をつけましたが、
仮設足場は自社である程度所有しているため
お値打ちに施工できました。


その他、古くなった洗面台の入れ替えや、
クロスの貼り替え、雨漏りの補修、和室→洋室などを行い、
キッチンの入れ替え、フローリングの上貼りも行いました。
一部壁を破っての部屋拡張、外壁を貫通させ郵便受けの取付も行いました。


トイレは在来のトイレで、2階からの配管も多く通っていたため、
解体は困難でしたが、無事洋式のトイレに取替できました。


条件の悪い所が多々ありましたが、
そこは柔軟に対応できるリフォーム愛知ならではだと思っております。
before
トイレは在来で、段差の部分に配管が通っており、
やり替えました。
昔の鉄管で配管されていたため、
ほとんど錆び錆びの状態で、内外の配管もやり直しました
before
キッチンは壁のタイルが浮いていたため剥がし、
キッチンパネルを貼りました。
大きく解体する予定は無かったため、
既設の水切りはそのままでシステムキッチンを納めました
before
ほとんどの部屋はクッションフロアでした。
一部を除いてフローリングに。
和室も畳を撤去し、下地を組み、
フローリングにしました。
雨漏りで垂れていた天井を修繕
スッキリわからなくなりました。
洗面台も新しく
施工後の郵便受けです
外壁まで貫通させて室内に直接入ります
施工後の格子です。
仮設足場を一部分組んで換気扇や格子、配線等を行いました。
自社で行えるので、柔軟に対応できます